表紙へ戻る
入浴料金と営業時間
アクセスと送迎バス
館内施設のご案内
家族風呂のご利用方法等
館内レストラン
リラクゼーションルーム
美人湯の説明
通販
本店 山水館のホームページへ
平成11年(1999)大阪に初めての、アルカリ性純重曹泉(正式にはアルカリ性ナトリウム−炭酸水素塩泉)が当地高槻の地下1350mから自噴しました。phは9.2、重曹の含有量はなんと850mg/Kg以上で、温泉法で定める340mg/Kgの2.5倍以上で、大阪ではだんとつの1位、また大阪で食塩泉を除き、療養温泉規格に合格するの当泉だけ、しかも42度もある高温温泉です。お湯の量は、驚くなかれ一日に600トン、銭湯の12軒分にも相当します。この様な温泉は、大阪に約七十湯もある温泉のなかでも当泉だけです。こうした天の恵みともいえる泉元をもとに、平成14年(2002)12月10日、関西随一の療養温泉として誕生したのが、天然温泉入浴施設「祥風苑」です。
祥風苑の重曹泉濃度は温泉規格の2.5倍もあり、療養温泉にも合格する素晴らしいものです。入浴効能は、切傷、やけど、慢性皮膚病・神経痛・リュウマチ・慢性消化器病によく効きます。飲泉効能では、慢性消火器病・糖尿病・痛風・肝臓病。是非「祥風苑」お越しになって「湯」に浸かってみてください。ヌルッとした感じは肌にやさしく、さらに肌がやわらかく艶が出てきます。正に「美人湯」と言うにふさわしいお湯です。
  アルカリ泉:ph8.5以上がアルカリ泉。この泉は美人湯系で肌にやわらかです
  ナトリウム-炭酸水素塩泉:重曹泉同じ温泉。胃腸薬と同じ成分を含有
  湧出量:温泉の湧き出る量。毎分453Lは大阪府下でも屈指の大温泉です
  高温泉:泉温が42度以上が高温泉25〜33度は低温泉、34〜41温温泉
  療養泉:温泉水1Kgあたり1000mg以上の溶存物質を含むと療養泉に合格

是非ご覧下さい 効能等はこちらをご覧下さい
 〒5691036 高槻市塚脇4-20-3 072-689-6700